2015年1月31日土曜日

morendo jusqu'à la fin モレンド・ジュスカ・ラ・ファン

マンツーマン体験レッスンを希望される方はこちらもお読みください。
http://wakei-shiori.blogspot.jp/2015/03/blog-post_6.html




どんなことにでも言えますが

【最初】と【最後】

が肝心なのは、朗読も同じです。

聴き手に対し、プロローグでは、無理のないよう呼吸を合わせていきたいものですし、エンディングでも充分な準備を差し向けて頂きたいのです。

「タイトルはっと・・ほうほう、ふむふむ。。すると、どういう話が始まるのかな」

「あ、そろそろ終わりに近づいているんだな。。。」

聴き手の心を整理させる「ひととき」を与えることは、たいへん重要なことです。

「起」

「承」「転」

「結」


出だしと締めくくりを大切にすることで、ストーリーの充実度がぐっと引き締まります。


【morendo jusqu'à la fin】(伊) モレンド・ジュスカ・ラ・ファン

私の好きな言葉です。

…と言っても、音楽用語なんですよ。

”終わりまで 弱くしながら 遅く”

という意味です。

雰囲気は分かりますよね。
すこしずつボリュームを下げ、減速していく。

終わるための方法のひとつです。

そう、グッと急ブレーキを踏むのではなく、そーーーーっと踏んで停止させる。
乗り手に好感の持てる運転ですね。

そんな終わり方。

特に、読後の余韻を残したい、ムーディな作品のエンディングには

【morendo jusqu'à la fin】

は、いかがですか?

2015年1月28日水曜日

ちょっと最近

マンツーマン体験レッスンを希望される方はこちらもお読みください。
http://wakei-shiori.blogspot.jp/2015/03/blog-post_6.html




まだ、オープンして間もない、『かふぇ・えすぷれっしぼ』ですが、この頃ちょっとした異変が起きています。

まず、男のひとが2名もレッスンを始めてくださいました。
今後、色々なお声と接することができ、とても喜ばしく思っています。


それから、先日は近畿地方にお住いの方が、東京にお越しになるご用事の折に、体験レッスンを受けてくださいました。

かふぇ・えすぷれっしぼ全国区に!?

というのはウソですが、これも本当に嬉しいことでした。

先日、おやこ文化祭での『ワンポイント読み聞かせ講座』のとき、

「読んでいると故郷のイントネーションが、知らずに混じるのですが、どうしたらいいですか?」

といったご質問を受けました。
私は迷わず

「そのままで何も問題ありません」

と申し上げました。

私はそのように考えています。
当教室にも、さまざまな出身地の方がお見えですし、その方の独特のイントネーションがあります。
前後左右で、どうしても標準語のアクセントで語ったほうが、聞き取りやすい場面も無くはないのですが、日本中の美しいイントネーションがチラッと顔を出すのは、とても微笑ましいことです。

朗読家は全国に向けてニュースを読み上げるアナウンサーではないのですから、自由に遊びながら音を放っていいんではないでしょうか。

件の近畿地方からおいでの方も
「標準語のイントネーションに指導してください」
と、おっしゃいました。
そのご希望があれば、もちろんそのようにご指導致します。
しかし本音では、生の関西弁朗読を、ぜひとも聴いてみたかったです(笑)

2015年1月19日月曜日

「第一回おやこ文化祭」ご報告と緊急告知

マンツーマン体験レッスンを希望される方はこちらもお読みください。
http://wakei-shiori.blogspot.jp/2015/03/blog-post_6.html




昨日は、かふぇ・えすぷれっしぼが

「おやこ文化祭」

にプチ朗読講座で出店しました。

http://oyakobunkasaiflammarion.jimdo.com/

主催のフラマリオンさんにとって初の試みだったにも関わらず、会場はたくさんのお客様がお越しになり、たいへんな賑わいでした。

一時は前が良く見えないほどでした・・・
チビッコたち可愛いいなあ。。。






アーティストさんたちの素敵な作品も、所狭しと並びました。





        




ちびっ子をあっという間に集中させてしまう魅力的な先生。

英語教室のワークショップ風景



カフェ ソレイユさんの「おいしいコーヒーの淹れ方」講座


軍兵六農園さんは、茨城県から友情出店
購入したネギは肉厚でほくほく。本当に美味しかったです!

軍兵六農園さんの炭素循環農法のお話は大人気でした
私と夫も一緒に参加して真剣に講義を聞きました。

さて!私と絵本セラピスト藤田和美さんとの「おとなのための絵本よみきかせ&朗読」講座も、とっても盛り上がりましたよ!


まずは童心に返ってもらいました

「しあわせなら手をたたこう」を振り付けアリで大合唱!







絵本よみきかせで「びくびくビリー」を聴いてもらったあと、お一方ずつちょっとした感想を話してもらいました。
これは、不安をたくさん抱えたビリーという男の子が登場する絵本。
感想が「心配性」の方と「楽天家」の方で二極端に分かれたことが面白かったです。

「びくびくビリー」を皆さんでリレー読みしてもらいました。
とっても素敵な作品に仕上がりました!




短い時間での朗読講座でしたが、参加した方がそれぞれ熱心に色々な質問を投げかけてくださったおかげで、幅広いポイントのご説明ができました。
グループレッスンは、たくさんの方の思いをみんなでいっぺん共有することができるので、たいへん有意義なのです。
私も得難い経験をさせて頂きました。

参加者のみなさま、ありがとうございます。

絵本セラピスト藤田和美さんへのお問い合わせは、下記までお願いします。
↓↓↓↓




☆☆☆ここで緊急告知です☆☆☆



わたくしワケイシヲリが、この同じ場所、フラマリオン3Fで

第一回「朗読講座」を行います。


みなさまのご参加をお待ちしています。

◎日時:2月27日(金)11:00〜12:30

◎講習料:1500円

(レジュメ(付録CD)、飲み物、お菓子付き)

◎定員:10名

◎講座内容:発声 発音 表現の基礎編 詩の朗読


お申し込み、お問い合わせはメールかお電話でお願いします。

mail   info@wakei-shiori.net
tel     03-6677-7944 / 080-5515-0565































2015年1月17日土曜日

お得な体験講座は明日ですよ

明日1月18日(日)は、いよいよ久が原フラマリオン3Fフリースペースで

「第一回 おやこ文化祭」

が催されます。

私と絵本セラピスト藤田和美 講師とのジョイント講座

「大人のための絵本よみきかせ&朗読レッスン」トライアルバージョンは
12:15〜13:00です。

本のよみきかせは、お子さんはもちろん大人の方にもたいへん喜ばれます。
日頃メールだけでやり取りしているお相手にも、たまには声のお便りや朗読プレゼントなどをされてはいかがでしょう。
明日は、効果的な読み聞かせの法を、少しでも垣間見て頂ければと思います。
全く未体験の方、少しかじったことのある方、どのような方も参加OKです!

明日の体験版では、朗読教室『かふぇ・えすぷれっしぼ』で継続的にレッスン受講されている方に無料で差し上げていレジュメ
(A4サイズ両面プリント6枚 サンプルCD付き/通常価格¥500/郵送の場合送料実費)
のおみやげアリで!






















受講料 500円!!

とお得です。

是非、この機会に朗読の扉を開いてくださいね。
心よりお待ちしております。

尚、2月より月に1回、フラマリオン3Fで同内容のグループレッスンを行います。
内容にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。


『かふぇ・えすぷれっしぼ』主宰 ワケイシヲリ

mail : info@wakei-shiori.net
tel & fax : 03-6677-7944
keitai : 080-5515-0565